So-net無料ブログ作成
検索選択

発達障害 菊池桃子 発表 2012

発達障害 菊池桃子 発表 2012



俳優の菊池桃子さんが東京・芝になる母校の戸坂女子短期大学で
客員教授として招かれたそうです。

菊地桃子さんは昨年の11月に女性のキャリアについての講演をしたところ
非常に好評だったとのことから、短大側が菊池桃子さんにオファーをかけたようです。


菊地桃子さんは2009年までに法政大大学院で政策創造(雇用政策)を専攻していて
勉学に勤しんでいたようです。


戸坂短大は「大学院で学ばれた専門分野をいかし、わが国の雇用政策を踏まえた上での講義は、学生のキャリア形成と就職指導に役立つと確信しています」と期待を寄せている。


そんな菊池桃子さんですが、実は発達障害を持っていたようです。
その発達障害とはシューグレン症候群というもので、

涙腺の涙や分泌、唾液腺の分泌などの障害を伴う自己免疫疾患の一種の障害だとか。


この障害を持っている方は日常生活でも疲れが多く出てしまったり、
何事にもやる気が出なかったりするようです。大きな病気ではないのですが、客員教授としての
仕事はまっとうできるのでしょうか。

それが離婚の原因かどうかは定かではないですが、
もしかしたら少しは影響があったのかもしれませんね。


子供にもその生涯は遺伝するのでしょうか?まったくわかりません。



また菊地直子が逮捕された時に間違えて菊池桃子さんの検索ワードも上がってしまっているようで
菊地桃子 逮捕などの記事が多く書かれてしまっています。

みなさん取り下げてあげてほしいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。